Home » Archive

Articles in the PHP Category


PHP, WordPress, プラグイン, プログラミング »

[ 2010年09月24日 | No Comment | 2 Trackback ]
WordPressのプラグインLifestreamでのTwitterの取り込みについて

しばらく前からWordPressのプラグイン「Lifestream」でTwitterの取り込みに不具合が発生していて、上にあるメニューの「LIFE STREAM」のページにTwitterのつぶやきが表示されなくなっていました。これはTwitter側の認証方式が変わったせいなので、きっとすぐに「Lifestream」の方で対応してくれると思っていたけど、これがなかなか対応してくれません。じゃあ、仕方ないということで対応方法を考えてみました。

PHP, WordPress, プラグイン, プログラミング »

[ 2010年06月18日 | No Comment | 1 Trackback ]
WordPressのプラグイン「Simple Tags 1.8」の不具合解消

先程、WordPressのプラグイン「Simple Tags」を1.8にバージョンアップしたら不具合が発生していました。
恐らく、WordPressの3.0に対応するための不具合だと思いますが、一応「Simple Tags 1.8」は2.8と2.9にも対応しているとのことなので、単純なミスだと思います。なので、すぐに対応してくれると思います。しかし、次のバージョンアップまでエラー表示を出しているわけにもいかないので、取り急ぎ応急処置ということで対応しました。

PHP, WordPress, プラグイン, プログラミング »

[ 2010年04月27日 | No Comment | 0 Trackback ]
「最近の投稿」一覧に新着アイコンを表示する

このサイトをリニューアルして3ヶ月ちょっと経ちまして、たくさんの人に見ていただくようになりました。それに伴ないブックマークをして頂き定期的に閲覧してくださる方も増えてきたように思います。

このサイトの更新目標としては10件/月を考えていますが、その頻度は結構偏っていたりもします。なので、ブックマークから来ていただいた方にすぐに新着が確認出来るように、右側のカラムにある「最近の投稿」一覧に新着アイコンを追加しました。このアイコンは記事を追加してから3日間表示されます。

PHP, WordPress, プログラミング »

[ 2010年04月25日 | No Comment | 0 Trackback ]
WordPressの記事をツイッターでつぶやく

先日、各記事のタイトルの下にあった「Twitterでつぶやく」のリンクが無くなっているのに気がついた。この機能はWordPressの「Simple Tweet」というプラグインを使って実装していたはずだけど・・・あっ! そういえば先日このサイトをiPhone/iPod touchに対応させたときに、「WPtouch iPhone Theme」と連携させるために「WordTwit」というプラグインに入れ替えていたんだ! そのせいで表示されなくなったんだ!

PHP, WordPress, プログラミング »

[ 2010年01月28日 | No Comment | 0 Trackback ]

「人気ブログランキング」に参加してみました。
まぁ、このサイトがランキングの上位に来ることもないだろうけど、いろんなところで目にするので、なんとなく付けてみました。このページの下部にある「この記事に興味を持たれた方は~」というリンクがそれです。クリックすると「人気ブログランキング」のサイトにいって、このサイトに一票を投じたことになります。そしてこの票が多ければランキングの上位に表示されるようになり、アクセスアップに繋がるという仕組みだけど、本当にそうなるかはランキングの上位に表示されたことの無いこのサイトの管理人には知る由も無いです。
で、本題ですがこの「人気ブログランキング」に登録すると、カテゴリが5個まで設定出来ます。アクセスアップのことを考えるとカテゴリはひとつにするべきでしょうが、私の場合はこのサイトの性格上以下の5個設定しました。

ブログ
プログラム
音楽(全般)
本・読書
登山・キャンプ

の5個です。
投票するためのリンクはカテゴリに縛られないパターンと各カテゴリに紐付けられるパターンがあります。
カテゴリに縛られないパターンはあまり気にしなくていいので、Wordpressのテーマのテンプレートに直接記述すれば問題無いのですが、各カテゴリに紐付けられるパターンは各記事毎に貼らなくてはならなくて、はっきりいって面倒です。なので、WordpressのカテゴリIDを取得して自動でリンクを生成するプログラムを組んでみました。
ただし、自分のサイトのことしか考えていないので、複雑なカテゴリ構成をしているとこのままでは使えません。各自自由にカスタマイズして下さい。と言っても短いプログラムなので自分で1から作ったほうが早そうですが・・・。
[php]
<?php
///表示したいリンクのHTML(%sの位置に注意)
$linkURL = "<div style=’margin: 15px 0; text-decoration: underline’><a href=’http://blog.with2.net/link.php?%s’>この記事に興味を持たれた方はこちらへ&nbsp;<img style=’border: 0; margin: 0; padding: 0′ src=’%s’ width=’80’ height=’29’ border=’0′ alt=’人気ブログランキングへ’></a></div>";
///人気ブログランキングのID
$myID = 123456;///自分の登録ID
///人気ブログランキングで自分が設定したカテゴリID
///下の配列($wpCatID)と同じ順番になるように
$blCatID[0] = 1035;///ブログ
$blCatID[1] = 1040;///プログラム
$blCatID[2] = 1133;///音楽(全般)
$blCatID[3] = 1375;///本・読書
$blCatID[4] = 2010;///登山・キャンプ
///自分のWordpressのカテゴリID
///階層化のトップのIDの方が使いやすいと思います
$wpCatID[0] = 1;///ブログ
$wpCatID[1] = 2;///プログラム
$wpCatID[2] = 3;///音楽(全般)
$wpCatID[3] = 4;///本・読書
$wpCatID[4] = 5;///登山・キャンプ
///人気ブログランキングの画像
$blImage[0] = ‘http://blog.with2.net/img/banner/c/banner_4/br_c_1035_4.gif’;///ブログ
$blImage[1] = ‘http://blog.with2.net/img/banner/c/banner_4/br_c_1040_4.gif’;///プログラム
$blImage[2] = ‘http://blog.with2.net/img/banner/c/banner_4/br_c_1133_4.gif’;///音楽(全般)
$blImage[3] = ‘http://blog.with2.net/img/banner/c/banner_4/br_c_1375_4.gif’;///本・読書
$blImage[4] = ‘http://blog.with2.net/img/banner/c/banner_4/br_c_2010_4.gif’;///登山・キャンプ
///変数を初期化
$catIdArray = array();
$linkOutput = $myID;
$clickImage = ”;
foreach((get_the_category()) as $cat) {
$catIdArray[] = $cat->cat_ID ;
}
foreach($catIdArray as $theKey => $theValue){
if(in_array($theValue, $wpCatID)){
switch($theValue){
case $wpCatID[0]: $linkOutput = $myID . ‘:’. $blCatID[0]; $clickImage = $blImage[0]; break;
case $wpCatID[1]: $linkOutput = $myID . ‘:’. $blCatID[1]; $clickImage = $blImage[1]; break;
case $wpCatID[2]: $linkOutput = $myID . ‘:’. $blCatID[2]; $clickImage = $blImage[2]; break;
case $wpCatID[3]: $linkOutput = $myID . ‘:’. $blCatID[3]; $clickImage …